中古車店の買取とディーラーの下取り

車売るならどこがいい?車を買い替える時にほとんど人がぶつかる疑問だと思います。ディーラーで下取りしてもらう。ガリバーやビッグモーターなどの中古車店に買取してもらう。知人に売るなど車を売る方法はいろいろあります。せっかく車を売るのだから出来れば少しでも高く売りたい。誰でもこう思っていることかと思いますが、そんな皆さんのお役に立てればと今回車を売るならどこがいいのか?について書いていきたいと思います。実際に僕も皆さんと同じように悩み、いろいろと自分で調べ、これまでに3度の車売却を経験してきました。その経験や独自に調べて分かったことを隠さずに書いていきますので、これから車を売るという方は是非参考にして頂けたらと思いますm(_ _)m

あくまで私の個人的な見解ですので、ご判断は皆さんの自己判断でお願いいたします。

ディーラーの下取りってどうなの?
車を買い替える時に意外と多いのがディーラーで下取りしてもらって車を買い替えるという人。でもそれって実は車を安く手放してしまっているということをご存知でしょうか?大手自動車メーカーの看板を掲げたディーラーなら変な金額は提示してこないだろう!大手だから高く買い取ってくれるだろう!大手だから安心!こうゆうふうに思って利用される方がいらっしゃいますが、実はそのディーラーのほとんどは元々町の車屋さんだったりして、大手自動車メーカーと販売契約を結んだだけに過ぎないことが多いのです。だからディーラーがダメだという意味ではないですが、勘違いされている方も多いので念のため。そしてディーラーというのは本来新車販売を目的として店舗であり、中古車の取扱いに関してはあまり得意ではありません。街中ではディーラーをよく目にしますが、そのほとんどが新車を販売している店舗でショールームになっていますよね?おそらく中古車店のように実際の中古車がたくさん展示されているディーラーって皆さんもほとんど見かけないんじゃないでしょうか。そんなディーラーがなぜ中古車を下取りするのか?それにはちゃんと理由があって、経済的にも、駐車スペース的にも車を売らなければ車を購入することが出来ない人がほとんどだからです。なので新車を買ってもらうために中古車を下取りしているというわけです。下取りはするけど、中古車の販売に関してはあまり得意ではない。だから下取りする金額も安くしておく。本業ではないですからね。少し調べてみると分かりま
すが、ディーラーの下取りよりは中古車店で買取してもらったほうが高く売れるというのは、いろんな方が実際の体験話としてブログや口コミサイトなんかに書いていますので、興味があれば調べてみてください。もしこれをお読み頂いている方の中で、今まさにディーラーで下取りをしてもらおうとしているところだという方は、是非再度検討し直してみることをおすすめします。

中古車店の買取って本当に高く売れるの?
ディーラーの下取りよりは中古車店の買取のほうが高く売れるということは、先ほどもお話させて頂きましたが、中古車店であればどこでも高く買取してくれるのだろうか?こんな質問が出てきそうですが、答えはむしろどこの中古車店も安く買取しようとする!です(´Д` )

なんださっきと言ってることが違うじゃないかと言われそうですが、ディーラーよりは高く買取してくれますのでそのあたりはご安心下さい。問題はなんの知識も持たずにそのまま中古車店に行って買取査定して下さいと言ったところで高く買取してもらうことは出来ないということです。すみません、言い方を変えますね、もっと高く売れるのにそのチャンスを活かせてない!ってことです。中古車店だって商売で買取しています。買取価格と販売価格の差額からその他経費を差し引いた額が中古車店の利益となります。会社的にも利益は多く取りたいと考えますし、中古車店の担当者も自分の成績のことで頭がいっぱいです。そこになんの知識も持たない人が買取して欲しいと言ってくれば、あの手この手で安く売ってもらおうとします。この車体カラーは人気が無いだの、このグレードはあまり高くないだのと、減点ポイントばかり言ってくることでしょう。そうならない為にも最低限の知識は身につけてから中古車店に買取してもらうようにしたほうがいいですね。

そこで、次回からは、車を高く売るためのポイントをまたお話ししていきたいと思いますが、ひとまず今日のお伝えしたいこととしては、くれぐれもディーラーの下取りで安く売ってしまわないように!ということなので気をつけてくださいね。下取り査定してもらったところだという人は再検討されることをおすすめいたします。